村上 麻緒

仲間を家族同然に大切にする

村上 麻緒Murakami Mao
(株)CREATIVE LAB アイラッシュ事業部 eye+店長
人と関わる仕事って、365日違うから楽しい!

アイリストとしてお客様とも接するし、店長としてスタッフとのコミュニケーションも濃い毎日。人との会話って、毎回同じじゃないからこそ、毎日新しい発見があって楽しいです。特に常連様の場合は、「来月○○に遊びに行くんです」とか「ついに彼との結婚が決まりました」というような、楽しい出来事や予定を聞かせてもらう機会が多く、お客様の楽しい気持ちを共有できているようでうれしく感じます。
うちのスタッフは個性豊で毎日笑顔が絶えません。
そして、とにかく一生懸命。仕事となると日々いろんなことを経験し、貪欲に吸収していくスタッフばかりです。毎日接しているからこそ、自分の子どもを見ている親のような気持ちになります。これはきっと、店長の特権。ですね。

スタッフのことを、家族だと思っている

役職柄、スタッフから相談される機会が多いのですが、必ず自分の利益・会社の利益ではなく、そのスタッフのためを思って本気でアドバイスするようにしています。そしてもしスタッフがくじけそうになったとしても、必ず最後まで支え続けるつもりです。長く働く中で、感情の波は誰にでもあるもの。
でも大切な仲間だからこそ、その波も一緒に乗り越えていきたいと思っています。

仕事と家庭を両立させるコツは、役割分担

家ではママ、職場では店長として毎日奮闘していますが、正直自分が2人いたらいいのに…と思うこともしばしばあります(笑)実は、産後から時短勤務にしてもらっているのですが、時間が足りないだけでなく、1人ではとても満足のいく成果が出せませんでした。
そこで、まず意識したのは“役割分担”。「自分にしかできない仕事」を優先して進め、他の仕事は「この仕事を自分以上に担ってくれる人は?」と考え、その子にお願いするようにしています。そうすることで効率が良くなったことはもちろん、何より今まで以上にスタッフが成長している姿が見て取れました。自分やスタッフの強みと弱みを理解することで役割分担ができ、今は私が学ぶことも増えました。本当に心強いです。
もちろん悩んだり不安に思うことは今でもたくさんありますが、≪ママ≫も≪店長≫も、どちらも自分のやりたいことなので、苦ではありません。やりたいことをやらせてもらえている今の環境に感謝ですね。

その他のスタッフインタビューを見る >